お風呂場でよく起こる、水まわりのトラブルと解決法をご紹介!~掛川市で修理の際は神谷設備まで~

 

こんにちは。

掛川市を拠点に静岡県内全域のリフォームを手掛けている神谷設備です。


以前ブログで、キッチンによく起こりがちなトラブルについてご紹介させていただきました。

https://www.kamiya-setsubi.com/blog/category2/123194

キッチンは家事や日々の暮らしと直結していますので、トラブルは未然に防ぎたいものですよね。


これと同じく、私たちの暮らしに欠かせない「お風呂まわり」のトラブルも、発生する確率は高め。

特に今の季節、外出先でたっぷり汗をかいて帰宅したら、すぐにでもシャワーを浴びたいものですが、これが「使えない!」となると、ものすごく困りますよね。

そこで今回は、お風呂で起こるよくある水まわりのトラブルと、その解決法をご紹介したいと思います。




■排水溝の詰まり



「浴槽の排水の勢いがない」「流し場の水がなかなか流れない」という経験はありませんか?

この現象の原因は、髪の毛、硬化した油脂やシャンプーなどが排水管に溜まっている可能性が高いです。

時間とともにこれらの溜まりが自然に押し出され、いつの間にか治ってしまうこともありますが、いつまで経っても治らないこともありますよね。

そんなときは、以下の方法を試してみてください。

不安なときや治らなかったときは、専門業者に任せましょう。


・重曹とクエン酸の混合液(ワイドマジックリンも可)を流す

…水垢・皮脂・石鹸カスなどが混ざったヘドロのような柔らかいものに効果的。

・水酸化ナトリウム入りの洗剤(トイレハイターなど)を流す

…髪の毛が原因の詰まりに有効。※上記とは決して併用しないでください


・ラバーカップ(スッポン)を使う

…上記で解決できないときに。ポイントは、排水溝を水で満たし、浴槽か流し場の使用しないほうの排水口を塞ぐこと。ゆっくり押して勢いよく引くのがコツです。




■シャワーや蛇口からの漏水



浴室には給湯口、給水口、シャワー、蛇口など、多くの水栓金物が集中しています。

それだけに、お風呂場は漏水する可能性が高いのは避けられません。

ただし、そのほとんどがナットを締め直すか、漏れている部分の部品交換で解決します。

まずはナットを締め直してみて、それでも治らないようであれば、専門業者を呼んで、パッキンやコマ等の交換をされてください。

なお、最近の水栓金物は内部機構が複雑化しているために部品交換ができず、水栓金物自体を交換せざるを得ない場合もあることを覚悟しておくと良いでしょう。




■排水溝が臭う



お風呂は垢や皮脂など、臭いの原因となるものがたくさんあり、それらを餌とする雑菌も発生しやすい環境です。

臭いや汚れが気になる場合は、市販のパイプクリーナを使って汚れを落とせば、たいていの臭いは取れます。

化学薬品が苦手な場合は、排水口に重曹をふりかけ、酢を注いで5分ほど待ってからお湯で流すと中性化され、汚れとともに臭いが取れます。

いずれも臭いの原因となるのは雑菌やカビですので、これらが繁殖しないように定期清掃することで、臭いを抑えることができます。



いかがでしたでしょうか。

お風呂は上記以外にもさまざまなトラブルが起こりやすい場所です。

大切なのは、不安なとき・上手くいかないときは無理をせず、専門業者に任せること。

水まわりでお困りの際は、上下水道の専門業者・掛川市の神谷設備までお気軽にお問い合わせください!