事前のチェックでトラブル回避!自宅でよくある水まわりトラブルとは

 

皆さんこんにちは。

静岡県掛川市を拠点に、水まわりの修理や上下水道配管工事、リフォームを手がけている神谷設備です。


家の中でもキッチンや浴室、トイレなどの水まわり設備は使用頻度も高く、トラブルが発生しやすい場所です。そこで今回は、水まわりの修理を手掛ける神谷設備が実際に対応している、ご自宅での水まわりトラブルについてご紹介します。




■水漏れに注意!キッチンのトラブル



キッチンのトラブルで多いのは蛇口からの水漏れです。例えば、蛇口を閉めたはずなのに、ポタポタと水音がして気になることがありますよね。きつく閉めても水漏れが続く場合は、レバーの根元にあるバルブカートリッジやゴムパッキンの経年劣化、ナットの緩みなどが原因として考えられます。蛇口の動きが悪くなっていないか、根元から水が出てきていないかを定期的に確認して早めに部品交換をしておけば、大きなトラブルを事前に防ぐことができます。


さらに、普段見る機会が少なく気づきにくいのが、シンク下からの水漏れです。シンク下や床が水浸しになってから慌てて修理を依頼される方が多い場所です。シンクと排水トラップの間のゴムパッキンや排水管に、劣化やナットの緩みがないかをチェックし、気になったら水漏れが発生する前に修理をしておきましょう。




■シャワーヘッドや蛇口をチェック!浴室のトラブル



浴室に多いトラブルでは、シャワーヘッドや蛇口からの水漏れ、排水がうまくいかないなどがあります。


シャワーの後にシャワーヘッドから水がしたたることがありますが、シャワーヘッドの中に残った水が落ちてきている場合は心配ありません。しかし、シャワーの本体内部にあるバルブが劣化や損傷している場合は、バルブかシャワー水栓本体の交換が必要になります。シャワーヘッドを上に向けてみても水漏れが止まらなければ、大体バルブに問題があります。交換を検討しましょう。


また浴槽や洗い場の排水口にゴミや髪の毛が溜まると排水がうまくできなくなるため、こまめに取り除く必要があります。ゴミなどの詰まりがないのに排水が悪い時は、排水管の劣化が考えられるので、放置せずに業者に見てもらうことをおすすめします。




■トイレトラブルの対処法



トイレについては、子どもがうっかりティッシュやおもちゃなどを流してしまい、詰まって流れなくなった、流れが悪くなったというトラブルがよくあります。水が溢れ出るような場合には、まずは止水栓を閉めて水の流れを止める処置をしましょう。


溢れるのが直ったり、少しでも流れたりするようになるとそのまま放置してしまうケースもあるようですが、すぐに業者を呼んで詰まりの根本を解消しておくことが大切です。


さらに水を流した後に水が止まらず、ずっと流れ続けてしまう場合は、トイレタンクの中に原因があることが考えられます。トイレタンクの部品が壊れたり劣化していないか、ゴミが絡まったりしていないかをチェックしてみましょう。


毎日トイレを使う時に、便器内の水量や流れのよさを確認しておくと、トラブルの前に異変に気づくことができます。また緊急時に備えて、止水栓の位置やトイレタンクの構造を見ておくとよいでしょう。




■水回りのトラブルに備える



使用頻度はいつもと変わらないのに水道料金が大幅に上がっている時は、家のどこかで水漏れが発生している可能性があります。こうした場合、今回ご紹介した場所に異常がないかチェックしてみましょう。気になるところがあれば、水まわり全体を検査してもらうと安心です。


キッチンやバスルーム、トイレなどの水まわり設備は毎日利用するため、トラブルが起きると日常に支障が起きてしまいます。問題が起きた時にすぐ対処できるように、経験や専門知識が豊富な信頼できる業者をあらかじめ探しておくことも大切です。


静岡県掛川市で水まわりの修理を行う神谷設備では、緊急のトラブルでもすぐに対応可能です。キッチン、洗面所、トイレなどの水まわりの修理から新築工事、お住まい全体のリフォームまで幅広くご相談を承っております。「水まわりで気になるところがあるのでトラブルになる前に確認したい」「古くなった設備を最新のものにしたい」などご要望がありましたら、水まわりの専門家でもある神谷設備まで、お気軽にご相談ください!



<神谷設備へのお問い合わせはこちらへ>

https://www.kamiya-setsubi.com/contact