憧れのオープンキッチン!アイランドキッチンのメリット・デメリットとは?

 

皆さんこんにちは。

静岡県掛川市を拠点に、水まわりの修理や上下水道配管工事、リフォームを手がけている神谷設備です。


毎日使うキッチンがおしゃれになると、料理をするのも楽しくなりますよね。テレビの料理コーナーやSNSの料理動画などで対面式のキッチンを見かける機会も多くなり、最近では新築やリフォームの際に「アイランドキッチン」を選ぶご家庭も増えてきています。


そこで今回はアイランドキッチンについてご説明し、メリット・デメリットもあわせてお伝えします。




■アイランドキッチンとは?



アイランドキッチンは、リビングとつながった対面式のオープンキッチンの中でも、シンクや調理スペースが壁から離れた場所に配置されているものです。キッチンの周りをぐるりと回ることができ、島(アイランド)のように独立していることから、「アイランドキッチン」と呼ばれています。


おしゃれな印象のアイランドキッチンですが、使い方によってメリット・デメリットがあるので、それぞれのご家庭の状況も考えて設置するか検討するようにしましょう。




■アイランドキッチンのメリット


対面式のアイランドキッチンは、ダイニングやリビングを見渡せるため家族とのコミュニケーションがとりやすくなるなど、多くのメリットがあります。



・広々とした開放感がある

壁付きのキッチンで作業をするのと違い、リビングとつながったキッチンでの調理は開放感があります。キッチンの両サイドから出入りできるので、配膳や移動がしやすい点もアイランドキッチンの大きなメリットのひとつです。



・料理をしながら子どもを見守れる



お子さんがリビングで遊んだり勉強したりする様子を見守りながら、調理や洗い物ができます。小さなお子さんがいるご家庭では、子どもの様子を常に確認できるので安心です。家事をしながらテレビを見たり家族と会話したりできるので、家事中に疎外感を感じることも少なくなります。



・みんなで料理できる



子どもにお手伝いをしてもらったり、お友だちを呼んでホームパーティーをしたりする時でも、アイランドキッチンを囲みながらみんなで料理を楽しめます。



・自由におしゃれに設計できる

アイランドキッチンは「シンクと調理スペースだけにしたい」「シンクとコンロの両方を設置したい」など、自由に設計することが可能です。オープンキッチンはスタイリッシュなデザインも多く、リビングも含めた空間をおしゃれに演出することができます。




■アイランドキッチンのデメリット


メリットの多いアイランドキッチンですが、導入する前にデメリットも知っておきましょう。



・リビングからキッチンが丸見えになる

片づけるものや洗い物がたまっているとリビングから目につきやすく、調理中に来客があるとキッチンが丸見えになってしまいます。気になる方は、こまめに片づけをしたり目隠しをしたりするなど、対策が必要です。



・収納が少ない

一般的なキッチンと違って壁面から離れているため、収納部分が少なくなります。さらに、アイランドキッチンは両側に通路を確保するなどキッチンの設置に広いスペースが必要なため、収納スペースを確保するのが難しいのも課題のひとつです。



・においが広がる

リビングと一体化しているアイランドキッチンは、調理中のにおいや湯気が部屋中に広がってしまいます。換気に気をつけるなどの注意が必要です。




■水まわり専門の業者に相談してデメリットを解決!



アイランドキッチンにはデメリットもありますが、設計時に収納を増やしたり、においが気になる方は透明な油跳ねガードをつけたりするなど、工夫することで解決できることもあります。不安な点は、導入の際に業者に相談してみるとよいでしょう。


キッチンは毎日利用するものです。メリット・デメリットをよく検討して、専門的な知識があり、経験豊富な水回りの業者に依頼するようにしましょう。


私たち神谷設備は静岡県掛川市を拠点に、静岡県内全域で水回りから住まい全体のリフォームまで幅広く対応しています。「アイランドキッチンに興味がある」「古い設備を一新して快適な生活がしたい」など住まいに関するご相談がありましたら、神谷設備までお気軽にご連絡ください。


<神谷設備へのお問い合わせはこちらへ>

https://www.kamiya-setsubi.com/contact