最新設備で夏を快適に!おすすめの水まわり設備

 

皆さんこんにちは。

静岡県掛川市を拠点に、水まわりの修理や上下水道配管工事、リフォームを手がけている神谷設備です。


暑い夏は汗でべたつくので、シャワーの時間や回数が増えていきます。「水道代が高くて後から驚いた」という経験のある方も多いのではないでしょうか。


最近の水まわりの設備はさまざまな節水機能がそなわっているので、最新設備にするだけで夏の水道代を大幅に抑えられます。今回は、節水機能に優れた夏におすすめの水まわりの最新設備をご紹介します。




■節水しながら心地いい!シャワーの新技術


(出典:TOTO公式サイト)


夏場は汗でシャワーの回数が増えたり、寝汗をかくので朝に改めてシャワーを浴びたりすることもあります。特に家族が多いと、節水のためにシャワーの時間や回数を減らすのも大変です。


節水機能の高いシャワーでは、水量が弱く物足りなく感じる方も多いようです。そこで開発されたのがTOTOの「エアインシャワー」。空気を含ませて水の一粒一粒を大粒化する新技術により、「節水」と「快適な浴び心地」の両立を実現しました。


従来のシャワーが1分間に10Lの水を使うのに対して、エアインシャワーは6.5Lと約35%も節水できるようになりました。さらに手元でボタン操作できるエアインクリックシャワーなら、約48%の節水が可能です。空気(エア)を含んだ大粒の水玉のシャワーで夏の汗をさっぱりと洗い流せば、暑い夏も快適に過ごせるでしょう。




■少ない水量でパワフル洗浄!お掃除も簡単なトイレ


(出典:TOTO公式サイト)


熱中症にも気をつけなければならないので、夏は水分摂取が欠かせません。さらに冷房が効いた室内では汗もほとんど出ないため、トイレに行く頻度も増えてしまいます。


20年以上前のトイレでは、1回あたりの洗浄水量が約13Lになると言われています。夏場はトイレを使う回数が多いため、トイレを最新式にするだけで大きな節水効果が期待できます。


TOTOの「ネオレスト」は独自のトルネード洗浄で、少ない水量でもパワフルな洗浄力があります。1回あたりの水量もわずか約3.8L。最新型のトレイにするだけで、洗浄水量約13Lの古いトイレと比べて、年間約15,000円もお得になるのです。


ネオレストは直線的で美しいAHタイプ、柔らかなフォルムのRHタイプ、シンプルな機能でリーズナブルなDHタイプなど、サイズやご予算に合わせて選べます。


蒸し暑い中、狭いトイレで掃除をするのは大変ですよね。最新式のトイレなら凸凹がないのでお手入れしやすく、汚れを浮かせてしっかり落とし、嫌な臭いも抑えてくれます。今年の夏は、最新式のトイレで清潔さを保てる空間にしつつ、お掃除を楽にしてみませんか。




■ウイルス対策にも効果!タッチレス水栓の洗面台


(出典:Panasonic公式サイト)


トイレの回数が増えれば洗面台を使う機会も増えていきます。さらに今年は新型コロナウイルスの感染拡大もあり、いつも以上に手洗いやうがいをされていると思います。


頻繁に手を洗っていると、つい水を出しっぱなしにしてしまうという方もいらっしゃるかもしれません。お店などにある「手をかざすだけで水が出る水栓」は、水の出しっぱなしも防げて便利ですよね。


Panasonicの「タッチレス水栓 すぐピタ」なら、ご自宅の洗面所にもセンサー機能付きの水栓を取り入れられます。手を近づけるだけで水が出て、離せばピタッと止まるので、小さなお子さんでも水を出しっぱなしにせず手洗いできるようになります。


4人家族なら1日約24L、年間で2Lペットボトル約4000本以上も節水できます。さらに水栓に触れずに操作できるので、ウイルスが付着する心配もありません。




■最新の水まわり設備でおうち時間を快適に



今年はウイルス対策に気をつけながら家で過ごす時間が長くなっています。最新の設備で水まわりを清潔にして、おうち時間を快適にしてみませんか?


私たち神谷設備は設備工事からスタートした会社で、水まわりの工事を得意としています。水まわりや住まい全体のリフォーム、新築工事まで幅広く対応いたします。


「最新の水まわり設備に興味がある」「古い設備で困っている」という方は、水まわりの専門家である神谷設備まで、お気軽にご相談ください。


<神谷設備へのお問い合わせはこちらへ>

https://kamiya-setsubi.com/contact