苦手な家事が楽になる!~家事動線で効率アップ~

 

皆さんこんにちは。

静岡県掛川市を拠点に、水まわりの修理や上下水道配管工事、リフォームを手がけている神谷設備です。


料理に掃除、お洗濯、やらなければならない家事に追われて慌ただしく過ごされている方も多いのではないでしょうか。小さなお子さまがいたり、共働きされていたりするとさらに大変ですよね。


そこで今回は、「家事動線」をキーワードに、住宅のリフォームなどを手がける住まいのプロの目線から、家事が少しでも楽にできるコツをご紹介したいと思います。




■家事動線を意識して無駄を減らす


家事動線とは、家事をする時の移動のあとを線で表したものです。


普段、家の中をどのように移動しているか、あまり意識されていないかと思います。この家事動線の無駄を減らすことによって、移動効率が大幅にアップし、家事の負担を減らすことができるのです。


それでは、「料理」「洗濯」「収納」の家事動線について、具体的に考えていきましょう。





■料理の家事動線


料理をする時には、冷蔵庫から食材を取り出す、調理する、盛り付けるなどたくさんの同さを繰り返しています。そこで、3つにポイントを絞って家事動線をすっきりさせましょう。


ポイント(1)移動ゼロ!動かずに手が届く

火を使う際に必要な調理器具や調味料などは、コンロの前から1歩も動かずに手が届く場所にあると便利です。同様に、切る、盛りつける、食器を洗うなど、それぞれの作業ごとに移動ゼロを目指して使う物をまとめておきます。


ポイント(2)作業ごとの移動は3歩以内!

冷蔵庫から材料を取り出して切る、切ったあと火にかけるなど、次の作業への移動が3歩以内になるように、冷蔵庫・食器棚・家電などの位置を決めます。


ポイント(3)移動の無駄や邪魔をなくす!

盛りつけをするスペースとテーブルが離れているなど、ほんの少しの距離でも、毎日のことになると負担になってきます。家を建てる際やリフォームをする際には、家事動線に無駄が出ない間取りを意識しましょう。


(調理時の動線では、3辺の和を3600〜6000 ㎜の間に収めることを推奨する「ワークトライアングル」という考えもあります)




■洗濯の家事動線


洗濯は、「洗う→干す」「取り込む→たたむ→しまう」の2つに分けて家事動線を考えていきます。


洗濯機や干す場所は決まっているので、「洗う→干す」の無駄を省くのは難しいと思われるかもしれません。しかし、室内干しのツールを洗濯機のある場所に設置することで、移動ゼロにすることも可能です。洗面所や風呂場に必要なタオル・着替えの収納を脱衣所に作ると、「取り込む→たたむ→しまう」も移動せずにできて、家事効率が大幅にアップします。


また、カゴにいっぱい入った洗濯物を持って移動するのは大変ですよね。出来る限り「洗う→干す」「取り込む→たたむ→しまう」それぞれの移動距離が短くなるよう、間取りや収納場所を工夫しましょう。





■収納の家事動線


クローゼットや収納棚など、収納場所が多いといつでも片付いた部屋にできそうですよね。しかし、収納場所が増えたとしても、収納するために手間がかかってしまうと、結局部屋は散らかったままになってしまいます。


「使う場所の近くに」「置きやすく、取り出しが楽」な収納スペースを作ることが大切です。わざわざ収納している場所まで移動して取り出し、使い終わったら戻しに行くのは面倒ですが、使いたい時に手を伸ばすだけで取り出せるようにしておけば、片付けも簡単になります。





■家事動線に「回遊動線」を組み合わせてさらに効率化!


通常は、リビングを中心にキッチンや洗面所、トイレなどを行ったり来たりするかと思います。しかし、キッチンに洗面所と繋がる扉があれば、調理をしながら洗濯をしたり、掃除機を一気にかけたりできるようになります。


部屋の間取りを考える際に、このようなぐるりと1周できる「回遊動線」を取り入れると、家事の効率をさらにアップできるでしょう。




■家事の大変さを家事動線で解決!

「洗った食器を棚にしまうのが面倒」「洗濯物を干しに行くのが面倒」など、家事をしていて大変だと感じる瞬間があるかと思います。その時は、家事動線に無駄がないか見直してみると、大変さを取り除くことができるかもしれません。


また、リフォームで普段の家事の悩みを解決することもできます。リフォームされる際には、家事動線を意識して、楽に家事ができる住まいを目指しましょう。



なお神谷設備では、お客さまがより施工後の暮らしをイメージされやすいように、シミュレーター、建築3次元CAD [MADRIC・AD-1]を導入しています。これによって、まるで現場にいるような感覚で、家事動線を確認しながらミーティングが可能です。


(シミュレーター・デモ画面)https://x.zenkei.biz/037yjyc-HJ4YZWsw1

(3次元CADの紹介記事)

https://www.kamiya-setsubi.com/blog/category2/123189


住まいについてのお悩みや心配ごとがありましたら、ぜひお気軽に神谷設備までご相談ください。プロならではの目線で丁寧にお答えいたします!


<神谷設備へのお問い合わせはこちらへ>

TEL:0537-74-3424

https://www.kamiya-setsubi.com/contact